キリスタ

ブログと趣味と音楽と。

キリスタ

【2018年版】DP搭載144Hz・240Hz駆動のおすすめゲーミングモニターまとめ!

ゲーミングモニター

 

PUBGおもろい。

 

 

PCゲームでFPSやらTPSやらにハマると俄然欲しくなるゲーミングモニター。

 

少しでも見やすくなれば勝率が上がるのでは!?

 

「腕上げてからほざけ」とか言われがちな妄想ではありますが、でも、見やすいほうがいいに決まってる!

 

 

とはいえニッチっちゃあニッチな上に微妙に種類もあるっちゃあるゲーミングモニター。

 

ここ1ヶ月くらいネットを彷徨い続けて完全に迷子なので、情報の整理も兼ねてまとめたい所存です。

 

買うぞ!ゲーミングモニター!!

 

 

 

【144Hz】24インチ / フルHD

定番かつ予算的にも選びやすい24インチ前後のラインナップ。四の五の言わずまずはド定番からご紹介します。

 

BenQ  ZOWIE XL2411P

 

▼メーカーサイト

BenQ ZOWIE XL2411P | BenQ Japan

 

FPS界隈の大会なんかでもよく使われているらしい「BenQ」のモニター。

 

この機種自体の評判も上々で、とりあえず迷ったらこれ買っとけ的な入門に最適かもしれないド定番モニターです。

 

主要スペック

解像度:1920 x 1080 (Full HD)

サイズ:24インチ

視野角(左右/上下):170°/160°

リフレッシュノート:56-144Hz(DP/DVI-DL)

応答速度:1ms (GtG)

パネル:TN

入力端子:DVI-DL / HDMI1.4 x 1 / DP1.2x1

VESA規格:対応

 

 

Acer  KG251QFbmidpx

続いてはAmazon限定のゲーミングモニターのご紹介。お値ごろ。

 

▼メーカーサイト

KG251QFbmidpx | acer

 

薄くてスッキリしたデザインでモニターアームとの相性が良さそうな印象。

 

レビューをみると初期不良が目につくのでそこがちょっとネック。

 

画面の中央に照準を表示できる「照準表示機能」は初心者がコツを掴むのに使ってみるのはいいのやも。

 

主要スペック

解像度:1920 x 1080 (Full HD)

サイズ:24.5インチ

視野角(左右/上下):170°/160°

リフレッシュノート:30-144Hz

応答速度:1ms (GtG)

パネル:TN

入力端子:DVI-D(Dual Link対応)× 1、HDMI 1.4 × 1、DisplayPort 1.2 × 1

VESA規格:対応

 

 

LG  24GM79G-B

この価格帯では珍しくAMDのFreeSyncに対応

 

▼メーカーサイト

4GM79G-B | LGエレクトロニクス・ジャパン

 

対応するAMDグラボとの連携でテアリングの発生なんかを抑える「FreeSync」搭載。

 

NVIDIAユーザーでいうところの「G-SYNC」に相当する機能かなと思いますが、G-SYNC搭載モデルのが大概高い。なんでじゃ。

 

HDMI端子が2口なのでPC以外にPS4とかなにやら2台繋ぐんだい!という人にはいいのかもしれない。

 

主要スペック

解像度:1920 x 1080 (Full HD)

サイズ:24インチ

視野角(左右/上下):170°/160°

リフレッシュノート:56-144kHz(FreeSync:48-144Hz)

応答速度:2ms(GTG High)

パネル:TN

入力端子:HDMI × 2、DisplayPort × 1

VESA規格:対応

 

 

ASUS  MG248QR

お次はASUS。現状ではエントリークラスが少し弱いので、FreeSYNC搭載モデルのご紹介。

 

▼メーカーサイト

MG248QR | ASUS 日本

 

この並びで紹介するならASUS VG248QEが適切かもですが、機能は充実しつつもフリッカーフリーがついてないから却下。

 

この辺のクラスからスタンドの機能性も高くなってくる。

 

そのかわりに嵌め込み式になってくるのでモニターアームとの相性問題が発生してくるのが困りどころ。

 

正直ASUSなら上位モデルを狙いたい。

 

主要スペック

解像度:1920 x 1080 (Full HD)

サイズ:24インチ

視野角(左右/上下):170°/160°

リフレッシュノート:50-144kHz

応答速度:1ms(GtoG)

パネル:TN

入力端子:DVI-D(Dual Link), HDMI 1.4, DisplayPort 1.2

VESA規格:対応

 

 

iiyama  GB2488HSU-B3

続いてiiyamaから、これまたFreeSYNC搭載モデルのご紹介。AVA推奨モデル

 

▼メーカーサイト

G-MASTER GB2488HSU-3 iiyama

 

24時間365日の電話サポートが好印象のiiyama。

 

スタンドの角度調整も高さ上下左右と充実していて、機能や端子類も基本をしっかりと抑えたモデル。

 

FreeSYNCを有効にすると120Hzまでという仕様なので、そこがお目当ての方はご注意を。

 

主要スペック

解像度:1920 x 1080 (Full HD)

サイズ:24インチ

視野角(左右/上下):170°/160°

リフレッシュノート:30-144kHz

応答速度:1ms(GtoG)

パネル:TN

入力端子: DVI-D24ピンコネクタ(HDCP機能付)/DisplayPort×1/ HDMIコネクタ ×2

VESA規格:対応

 

 

【144Hz】27インチ / WQHD

27インチになるとフルHDではブラウジングで文字がボヤける画素ピッチになるので、WQHDがおすすめ。

 

WQHDは解像度2560×1440の規格でQHDと同義。単純に24インチ/フルHDよりも27インチ/WQHDの方がおよそ1.2倍ほど高精細になる。

 

MSI Optix MAG27CQ

視野角178°を確保したVAパネルが魅力の湾曲モデル

 

▼メーカーサイト

Optix MAG27CQ | エムエスアイコンピュータージャパン

 

TNパネルよりも高い色域と視野角が売りのVAパネルで、湾曲という仕様はかなり好き嫌いが分かれそうなところ。

 

デザインが気に入るなら満足度は高いんじゃなかろうか。

 

VESA規格対応ながら75mm×75mmなのでモニターアーム使用の敷居は高め。

 

主要スペック

解像度:2560x1440 (WQHD)

サイズ:27インチ

視野角(左右/上下):178°/178°

リフレッシュノート:最大144Hz

応答速度:1ms(MPRT)

パネル:TN

入力端子:1 x DP 1.2 - 2560 x 1440 (Up to 144Hz) 1 x HDMI 2.0 - 2560 x 1440 (Up to 120Hz) 1 x DVI - 2560 x 1440 (up to 60Hz)

VESA規格:対応(75mm×75mm)

 

 

Acer  KG271UAbmiipx

価格で選ぶならAmazon限定モデル

 

▼メーカーサイト

KG271UAbmiipx | acer

 

付属のスタンドに金かかってなさそうなので、安く上げてモニターアームつけたい人におすすめ。

 

映像処理系の機能がどこにも情報がないからついてないのかな?

 

せっかくゲーミングモニター買うなら暗所が見やすくなる機能くらいは欲しいってのが本音。

 

主要スペック

解像度:2560x1440 (WQHD)

サイズ:27インチ

視野角(左右/上下):170°/160°

リフレッシュノート:56-144 Hz(HDMI 2.0)、40-144 Hz(DisplayPort)

応答速度:1ms(GtoG)

パネル:TN

入力端子:HDMI 1.4、HDMI 2.0、DisplayPort 1.2

VESA規格:対応

 

 

BenQ  ZOWIE XL2735

ゲーム内の動きをよりスムーズに鮮明に映し出すDyAc技術搭載モデル

 

▼メーカーサイト

BenQ ZOWIE XL2735 | BenQ Japan

 

DyAc技術にアイシールド、ディスプレイ設定を3つプリセットできるS.Switchなど独自の機能が満載なモデル。

 

レビュー見てもBenQのXLシリーズは安定感が違います。

 

大会まで視野にいれるぜ!って人はひとまずBenQ買っときましょ。

 

主要スペック

解像度:2560x1440 (WQHD)

サイズ:27インチ

視野角(左右/上下):170°/160°

リフレッシュノート:HDMI2.0 :50-144、DP1.2a:40-144

応答速度:1ms(GtoG)

パネル:TN

入力端子:DVI- DL x1、HDMI 2.0x1 、HDMI 1.4 x1、DP1.2 x1

VESA規格:対応

 

 

ASUS  MG279Q

色彩美も譲らないsRGB100%カバーの広色域対応IPSパネル

 

▼メーカーサイト

MG279Q | ASUS 日本

 

視野角、広色域ともに譲れないこだわり派におすすめなのがIPSパネルモデル。

 

トレードオフで応答速度が見劣りするのと、価格が1クラス上がるのがネック。

 

この価格帯ですが、HDMIは1.4のみ、FreeSYNC使用時は90Hzまでの対応なのでご注意を。

 

 

主要スペック

解像度:2560x1440 (WQHD)

サイズ:27インチ

視野角(左右/上下):178°/178°

リフレッシュノート:35~144 Hz

応答速度:4ms(GtoG)

パネル:IPS

入力端子:HDMI 1.4 x 2, Mini DisplayPort 1.2, DisplayPort 1.2

VESA規格:対応

 

 

EIZO  FORIS FS2735

高品質IPS×144Hz!EIZOが誇る孤高のゲーミングモニター

 

▼メーカーサイト

FORIS FS2735 | EIZO株式会社

 

EIZOの映像美と144Hz駆動という一部のユーザーにはたまらない組み合わせのゲーミングモニター。

 

目の疲れにくさにも定評があり、2015年の発売から長く支持されている。

 

各メーカーがフラグシップモデルを240Hz駆動に舵を切るご時世なので、タイミングがネックと言えばネックかもしれない。

 

主要スペック

解像度:2560x1440 (WQHD)

サイズ:27インチ

視野角(左右/上下):178°/178°

リフレッシュノート:DisplayPort:47~144 Hz(FreeSync(高):56~144Hz、FreeSync(低):35~90Hz) 、DVI:59~144 Hz、 HDMI:23~144 Hz

応答速度:4ms(中間階調域)

パネル:IPS

入力端子:DisplayPort×1、DVI-D 24ピン×1、HDMI×2

VESA規格:対応

 

 

【240Hz】24インチ / フルHD

続いては240Hz駆動という異次元モニターたちをご紹介します。ことPUBGにおいては現状144FPSが上限なのであまり意味はありません。※現在はFPS上限が開放されました!

 

しかし、動作の重いPUBGで144Hzモニター探してる人のPCスペックなら他のゲームで使う価値ある説

 

あと将来性とロマン。

 

そんなわけで240Hz駆動のゲーミングモニターいってみよー。この価格で買えるの!?ってのもあったりします。

 

 

BenQ  ZOWIE XL2546

240Hz×DyAc=異次元

 

▼メーカーサイト

XL2546 | BenQ Japan

 

まずは本命のBenQから。

 

ただでさえヌルヌルであろう240Hz駆動がDyAc技術でより明瞭になるというのだからそりゃ凄い。

 

人気ストリーマーのShroud氏が使っているとされるXL2540との違いはDyAcが有るか否かならしく、発売日も6ヶ月違いでXL2546の方が新しい機種です。

 

主要スペック

解像度:1920 x 1080 (Full HD)

サイズ:24.5インチ

視野角(左右/上下):170°/160°

リフレッシュノート:最大240Hz(HDMI2.0、DP)

応答速度:1ms (GtG)

パネル:TN

入力端子:DVI-DL、HDMI1.4 x1、HDMI2.0x1、DisplayPort

VESA規格:対応

 

 

Acer  XF250Qbmidprx

最低限の機能で低価格のAcer240Hzモデル

 

▼メーカーサイト

XF250Qbmidprx | Acer

 

値段で心配になるレベルのAcer。

 

やっぱり映像処理系の機能はないようですが、この価格なら割り切りもありなのかもしれない。

 

とはいえ基本はしっかりと押さえたスペックです。

 

主要スペック

解像度:1920 x 1080 (Full HD)

サイズ:24.5インチ

視野角(左右/上下):170°/160°

リフレッシュノート:30~240Hz(HDMI2.0、DP)

応答速度:1ms (GtG)

パネル:TN

入力端子:DVI、HDMI2.0x1、DisplayPort

VESA規格:対応

 

 

I-O DATA  KH2500V-ZX2

応答速度0.6ms(GTG)を実現した高コスパ最新モデル

 

▼メーカーサイト

KH2500V-ZX2 | アイ・オー・データ機器

 

2018年5月末に発売したばかりのモデルで、240Hz/オーバードライブレベル2設定時で0.6ms(GTG)という応答速度を謳っています。

 

発売価格からすでに抑えられていて、機能的にも申し分ないのでパネルの品質さえ良ければ言うことなし。

 

Amazonに全く同スペックのEX-LDGC251UTB もありますが、レビューがまだないのがネックとはいえ、コスパが高いのは嬉しいポイントです。

 

※現在はレビューも増え(高レビュー多し!)、管理人も3ヶ月ほど使用しています。一言で言うと「性能文句なしの高コスパモデル」です。激しくオススメします。

 

主要スペック

解像度:1920 x 1080 (Full HD)

サイズ:24.5インチ

視野角(左右/上下):170°/160°

リフレッシュノート:24.0~239.9(HDMI)、59.9~239.9(DisplayPort)

応答速度:0.6ms (240Hz/オーバードライブレベル2設定時[GTG])

パネル:TN

入力端子:HDMI x2、DisplayPort x1

VESA規格:対応

 

 

Dell  ALIENWARE AW2518HF

ALIENWAREの240Hz、AMDのFreeSYNC搭載モデル

 

▼メーカーサイト

デル ALIENWARE AW2518HF | Dell 日本

 

ゴツい筐体、無二のデザイン。正直欲しい。

 

無駄にSFチックな外観を持つALIENWAREの240Hzモニターです。VESA100×100mmらしいけどモニターアームつけたらどんな感じだろうか…

 

NVIDIAのG-SYNC搭載モデルもあるので、このあとご紹介します。

 

主要スペック

解像度:1920 x 1080 (Full HD)

サイズ:24.5インチ

視野角(左右/上下):170°/160°

リフレッシュノート:30 - 240 Hz

応答速度:1 ms (GtoG)

パネル:TN

入力端子:HDMI x2、DisplayPort x1

VESA規格:対応

 

 

【G-SYNC搭載】240Hz / 24インチ / フルHD

最後はNVIDIAのG-SYNC搭載モニターのご紹介です。

 

G-SYNCとはディスプレイのリフレシュレートをGPUと同期させ、テアリングを除去し、入力遅延を最小限に抑えながらスムーズに表示させる機能です。

 

詳しくは長くなりすぎるので知りたい方はG-SYNCの動作方法は? |NVIDIAまでどうぞ。

 

ASUS  ROG SWIFT  PG258Q

GeForceユーザーの大本命!

 

▼メーカーサイト

ROG SWIFT PG258Q | ASUS 日本

 

GSYNC搭載の240Hz駆動、ファンを使用しないエアフロー設計でライトロゴが光る!

 

いろいろ調べた結果これが欲しいという人は多いはず。人気ストリーマーのSHAKAさんが最近使い始めたモニターです。

※ASUSの「ROG」ブランドはSHAKA氏が所属する「DETONATOR」の契約スポンサーです。(2018年10月現在)

 

3万円の予算で検討し始めて気づいたら倍以上でも高くないような気がするという恐ろしいゲーミングモニター沼。

 

主要スペック

解像度:1920 x 1080 (Full HD)

サイズ:24.5インチ

視野角(左右/上下):170°/160°

リフレッシュノート:30 - 240 Hz(DisplayPort)

応答速度:1 ms (GtoG)

パネル:TN

入力端子:DisplayPort, HDMI

VESA規格:対応

 

 

Dell  ALIENWARE AW2518H

G-SYNC搭載のALIENWARE 

 

▼メーカーサイト

デル ALIENWARE AW2518H | Dell 日本

 

前出のAW2518HFのG-SYNC搭載バージョン。

 

個人的にはPG258Qよりもデザインがより大袈裟で好み。 国内の販路がASUSよりも弱いらしく情報は少なめ。

 

こちらは裏側のライトを好きな色にカスタマイズして光らせることができる。

 

もはやギミック勝負の様相を呈してきたが、ゲームするのに童心くすぐられたっていいじゃないか。

 

主要スペック

解像度:1920 x 1080 (Full HD)

サイズ:24.5インチ

視野角(左右/上下):170°/160°

リフレッシュノート:30 - 240 Hz(DisplayPort)

応答速度:1 ms (GtoG)

パネル:TN

入力端子:DisplayPort, HDMI

VESA規格:対応

 

 

最後に

予算3万円からのゲーミングモニター選びの旅に長らくのお付き合いありがとうございました。

 

最近ECサイトの表示がスポンサー優先になりがちだったりするので、少しでもモニター選びの参考になれば幸いです。

 

さて、どれ買おうかなぁ…

 

 

おしまい。